1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 村山エリア
  4. 河北町

県・市町村/村山エリア 県・市町村/村山エリア

河北町(かほくちょう)

河北町(かほくちょう) 河北町

雛とべに花の里 人輝きひらく未来 河北町

河北町は、山形県のほぼ中央に位置し、四方を山に囲まれ、冬の降雪も少ない方です。寒暖の差が激しく豊かな自然と肥沃な大地がおいしい農作物を育てます。米やさくらんぼ、香りのいい秘伝豆のほか、近年新たなブランド野菜として、「かほくイタリア野菜」の栽培に力を入れ、首都圏のレストラン等に出荷しています。
国産スリッパ生産日本一の「かほくスリッパ」、ご当地グルメ「かほく冷たい肉そば」などと一緒に新たな”かほくブランド”の確立を目指しています。
新規に農業を始める方には、「河北町就農研修生受入協議会」で、実務研修から独立まで支援します。
また、かつて紅花交易で栄えた町でもあることから、平成29年度より地域おこし協力隊員2名と共に、紅花で再びまちおこしする活動にも取り組んでいます。

人口
18,816人(2018年5月31日時点)
世帯数
6,257世帯(2018年5月31日時点)
面積
52.45㎢

お問い合わせ先

河北町政策推進課総合案内係

TEL:0237-73-2111(内線225) / FAX:0237-72-7333

kahoku@hinanet.ne.jp

http://www.town.kahoku.yamagata.jp/

河北町からのお知らせ

プロモーション動画

  • 河北町紹介映像 "Life with KAHOKU"
  • 【おと♡チャン】#1 べに花おとめの紹介/關於紅花少女

仕事の支援

    就農

  • かほくさくらんぼ塾(河北町就農研修生受入協議会)

    河北町では就農希望者を継続的に受け入れるため、平成29年2月17日に「河北町就農研修生受入協議会」が新たに設立されました。
     協議会では、県内外から広く研修生を募集し、短期・長期研修の実施を行うほか、就農研修生の独立や独立後の農業経営などについても、しっかりサポートしていきます。

    その他

  • 起業するなら河北町で!「河北町起業支援事業費補助金」

    町内における起業を促進し、地域経済の発展と雇用確保を図るため、これから起業するために必要な経費に対し、最大500万円(国内最大級)を補助します。

  • 河北町産業・起業支援事業費補助金

    地域資源を活用した特産品の開発や店舗の魅力アップ、イベントの開催などにより、町内の産業活性化やにぎわいを創出するための事業を実施する方に対し、補助金(1事業者につき上限50万円)を交付します。

住まいの支援

    物件探し

  • 河北町空き家バンク制度(空き家情報)

    空き家を売りたい・貸したいという所有者と、それを買いたい・借りたいという町内への居住希望者を町が仲介します。
     空き家の所有者が空き家を「空き家バンク」に登録し、その物件の情報を町が発信します。
     空き家を利用したい希望者は、町へ利用の申し込みをし、空き家所有者と直接契約することになります。また、仲介業者を通して契約することもできます。
     空き家バンクに登録した物件を購入した場合には、転入やリフォームなどの補助金を受けられる場合があります。 詳しくはお問い合わせください。

    都市整備課 管理係 電話: 0237-73-2114

    住宅支援

  • 河北町移住定住促進事業費補助金(購入)

    転入する前1年以上町外に住んでいた方が、河北町に住宅を新築または購入して住む場合、最大で100万円の補助が受けられます(上乗せの条件があります)。

    都市整備課 管理係 電話: 0237-73-2114

  • 新規就農者定住支援事業

    新規就農された方で、研修開始又は就農から最長3年間、家賃月額の2分の1又は月額4万円のいずれか低い額を支援します。

    河北町農林振興課 農業振興係
    TEL:0237-73-2112
    E-mail:norin@town.kahoku.yamagata.jp

暮らしの支援

    子育て

  • 子育て支援医療

    0歳~中学校3年生までの医療機関の窓口で支払う保険適用医療費の自己負担分はありません。

  • 届出保育施設入所者支援

    届出保育施設に入所している方の保育料負担軽減のため、一定の要件に該当する場合に支援をしています。

  • 河北町児童手当

    国の児童手当に上乗せする町独自の児童手当を支給します。

    ひとり親家庭

  • ひとり親生活支援手当

    父母の一方がいない状態にある児童の生活支援のため、下記の要件全てに該当するひとり親の方に町から月額3,000円を支給します。

    教育

  • 河北町育英会の奨学金制度について

    河北町に住所があり、高等学校・大学に通うお子さんがいる方に、人物・学力・家庭状況の基準により、奨学金を貸与します。
    なお、選考に際しては、一定の基準があります。

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 都市整備課管理係 電話0237-73-2114
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 町で定住を見込み、地域住民として生活を希望する方。
現地案内 町による現地案内は行っておりません。
補助制度、移住者への特典など 【河北町転入者定住支援補助金 】
 河北町に新たに転入・居住され、自宅を新築又は購入するなど条件を満たした世帯主に対し70万円~100万円を交付します。
【河北町持家住宅促進事業 】
 河北町内に在来工法による住宅の新築・増改築で50万円以上の工事費を対象とし、指定された河北町内業者が施工することを条件に最大70万円を交付します。

山形暮らし体験住宅

河北町ちぇっと移住体験

河北町への移住・定住に興味のある方に、移住体験住宅を無料で貸し出します。ちぇっと(少し)河北町の暮らしを体験してみませんか。
【移住体験住宅の場所】河北町谷地中心地
【利用期間】3泊4日~7泊8日※
【レンタカー】3日間まで貸与
【利用料】無料(河北町までの往復の交通費、滞在中の交通費や食費等は自己負担)
※町内で就農体験を受ける場合及び起業のための準備を行う場合は、最大1か月利用可能
【滞在期間中の体験メニュー】
◆農作業体験 ◆空き家見学(利用登録が必要)◆先輩移住者との交流など

詳しくは下記のページをご覧ください。

地域おこし協力隊

河北町では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

活動の様子は、下記のページをご覧ください。

河北町の地域おこし協力隊

【隊員】
小池優加、海藤房恵、中村紘人(写真右上、右下、左下)
平成29年度から活動

地域おこし協力隊の募集

紅花活用とインバウンド活動でまちおこし

【募集期間】平成31年5月7日(火)(必着)まで
7月初めに咲き誇る「紅花」は、町の花となっていますが、見ごろが1週間程度と非常に短いため、何とか長く見られないものか・・・とハウスでの通年栽培に取り組んでいます。また、紅花は連作を嫌うため、土壌改良に代わる方法として水耕栽培の研究を行っています。
この紅花の通年栽培と、紅花を活用した地域おこし及びインバウンド推進活動を、現在2名の地域おこし協力隊員と、2名の台湾出身の町観光協会職員が“かほくべに花おとめ”ユニットを組んで活動しています。
2018年から2019年にかけて、台湾を中心に韓国からも800人を越える観光客が町を訪れてくださいました。今後も受入れメニューを増やしながら、インバウンドを推進していく予定です。

この度、私たちと一緒に紅花とインバウンド観光で町を盛り上げてくれる地域おこし協力隊員を1名募集します。
ぜひ「かほくべに花おとめ」の一員として活動してみませんか?

詳しくは下記のページをご覧ください。

移住ガイドブック

  • 山形県河北町さ住んでみねが?

    山形県河北町さ住んでみねが?

    河北町の移住支援策や、子育て支援、就業、起業支援等の情報をまとめました。
    詳しくは移住相談窓口までお問合せください。

ページトップへ

ページトップへ